人に投資する予算を

春日部市議会、12月定例会初日に、私たちの会派“新風会”は、来年平成30年度の予算要望書を石川市長に手渡しました。

福祉、教育、インフラ整備など、市のやるべき施策は他分野に渡りたくさんありますが、もっと「人に投資する予算」を増やす方向にシフトしていくことを、私は強く望みます。

子どもたちのための待機児童対策や学校教育分野の予算はもちろん、スポーツ分野の人材、あるいは農業の担い手を育てるための投資に力を入れるべきです。

「人財」といいますが、やはり、最も貴重な市の“財産は人“です。それを育てることなしに、春日部市の明るい将来はあり得ません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です